新着ニュース

2019/07/31

NHK FM 「×(かける)クラシック」


2019.8.11(日)14:00~NHK FMにて放送いたします

モデルの市川紗椰さんとサクソフォン奏者の上野耕平さんが、クラシックに違ったものを掛け合わせて、音楽の知られざる魅力を発掘するラジオ番組「×(かける)クラシック」が、2019年8月11日(日)14:00よりNHK FMで放送いたします。

この番組の構成を、国井桂が手掛けました。

第1回のテーマは「鉄道」。鉄道を描いたクラシック、発車メロディーの秘密、楽器を使って鉄道モノマネ…などなど盛りだくさんでお送りいたします。

×(かける)クラシック – NHK
本放送 : NHK FM 2019年 8月11日(日)14:00~15:50
再放送:NHK FM 2019年8月12日(月)7:25~9:15
https://www4.nhk.or.jp/P5945/

2019/07/30

映画 「踊ってミタ」


2020年初春公開!アイドルグループのプロデューサー役で出演いたします

2020年初春公開予定の、岡山天音さん主演、飯塚俊光監督の地方再生型ヒューマンダンスムービー「踊ってミタ」に、エレキコミックのやついいちろうアイドルグループのプロデューサー・夏木役で出演いたします。

また本映画は公開に先立ち、2020年2月22日(土)~24日(月)に開催される「第5回あしかが映像まつり」の招待上映作品として先行上映されることが決定いたしました。

2020年初春公開 映画「踊ってミタ」
出演
岡山天音
加藤小夏 武田玲奈 中村優一
横田真悠 ルー大柴 川原瑛都 えんどぅ 西村瑞樹 松浦祐也 ふせえり 早出明弘
森田想 白石優愛 小牧那凪 ゆってぃ 冨樫真 BOB りりり 霜月めあ
やついいちろう 山本匠馬 味岡ちえり 中島ひろ子

監督・脚本 飯塚俊光
音楽 40mP
振付 めろちん


映画公式サイト
http://odottemita-movie.jp/

映画公式Twitter
https://twitter.com/odottemita_mv

2019/07/16

土曜ドラマ 「少年寅次郎」


2019.10.19(土)スタート!あの“寅さん”の少年時代を描きます

国民的映画『男はつらいよ』の主人公・フーテンの寅さんこと、車 寅次郎の少年時代を描く、山田洋次監督の原作小説「悪童(わるがき)小説寅次郎の告白」が、岡田惠和の脚本でドラマ化されることが決定いたしました。

寅次郎出生の秘密から、戦争をはさんだ悪ガキ時代、そして最愛の妹さくらに見送られて葛飾柴又の駅から旅立つ14歳までの物語です。どんなにいいかげんで、どんなに破天荒でも、人への悪意はそこにない。損得では動かない。人の心を溶かす寅次郎の秘密がそこにある。そんな笑えて泣ける市井の人々の物語を紡ぎます。

岡田惠和コメント
山田監督の原作小説を読んだとき、幼少期の、そして少年の寅ちゃんをテレビドラマで観たいなぁ、そして書いてみたいなぁと思いました。夢が実現できて今はただただ幸せです。
山田監督に感謝です。井上真央さんをはじめ素敵で最強な俳優さんたちが集まってくれました。笑って泣いて心に残るドラマです。どうか楽しんでいただけたらと思います。


土曜ドラマ「少年寅次郎」

NHK総合
2019年10月19日(土)スタート
毎週(土)21:00~21:49<全5回>
BS4K
2019年10月16日(水)スタート
毎週(水)19:50~20:39

原作 山田洋次「悪童(わるがき)小説寅次郎の告白」
脚本 岡田惠和
音楽 馬飼野康二
出演 井上真央(光子) 毎熊克哉(平造) 泉澤祐希(竜造) 岸井ゆきの(つね) 石丸幹二(御前様) ほか

NHK_PR
https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=19465

2019/07/13

ライブ 「サノバノイズ」


2019.8.12(月祝)ライブ出演いたします

すぎやまたくやが出演する映画「サラバ静寂」が2019年8月24日(土)より渋谷ユーロスペースにてアンコール上映されることを記念して、イベント「サノバノイズ」が開催されます。
今回も映画出演者やコラボグッズ製作の方など、映画に縁の深い方々が揃うイベントです。すぎやまたくやは、サウンドユニット「POSA」として出演いたします。


「サノバノイズ」
時間:17:00 START
料金:¥1,500(税込・ドリンク代別)
会場:RUBY ROOM

出演:DJ
NIGARA(GARA)
E.K.
KAZUKI(THE→CROSS COUNTER)
出演:LIVE
POSA
バネセンパイ
村上正人(ASSFORT)
THE GABOO
GOMESS


サノバノイズ Facebook
https://www.facebook.com/sonofanoisenoise/

RUBY ROOM
http://rubyroomtokyo.com/

ユーロスペース「サラバ静寂」
http://www.eurospace.co.jp/works/detail.php?w_id=000373

2019/07/13

映画 「サラバ静寂」


2019.8.24(土)よりユーロスペースにてアンコール上映決定

すぎやまたくやが出演する映画「サラバ静寂」のアンコール上映が決定いたしました。音楽などの娯楽が厳しく制限された世界で音楽に出会ったしまった若者たちを描いた作品で、3度目のアンコール上映となります。

東京・渋谷のユーロスペースにて、2019年8月24日(土)より1週間の上映です。

あらすじ
「遊楽法」という音楽や映画、小説などの娯楽が禁止される法律が施行された日本。ネジ工場で働くだけのつまらない生活を送っていたミズト(吉村界人)とトキオ(若葉竜也)はある日、偶然根絶されたはずの音楽が沢山保存されている廃墟を見つけてしまう。廃墟に通いつめ、どんどん音楽に魅了されていく2人は、未だに闇ライブが行われているという「サノバノイズ」の存在を知り、そこへいくことを夢見て一緒に音楽を作りだす。そして、音楽を所持している罪で父親を殺されたヒカリ(SUMIRE)も2人のいる廃墟へと歩みを向けていた…。

ユーロスペース「サラバ静寂」
http://www.eurospace.co.jp/works/detail.php?w_id=000373

映画「サラバ静寂」公式サイト
https://waya.supersale.jp/

2019/07/12

映画 「凛」


2019年9月4日(水)DVD発売&レンタル同時解禁!

今年2月に全国公開され、6月には第22上海国際映画祭にて正式招待上映された又吉直樹原作、渡邉真子脚本の映画「凛」のDVDが、2019年9月4日(水)に発売されることが決定いたしました。

ボーカルダンスユニット「M!LK」のメンバーとしても活動中の佐野勇斗さんと、「GANTZ」「進撃の巨人」「いぬやしき」「キングダム」などの大ヒット漫画原作の実写作品で注目を集める本郷奏多さんのW主演でも話題となった青春サスペンス映画です。

商品概要
タイトル:凜‐りん‐
発売日:2019年9月4日(水)※レンタル同時解禁
価格:3,800円+税(DVD1枚組)
キャスト
佐野勇斗 本郷奏多
須賀健太 亀田侑樹 櫻井圭佑 大沢ひかる 平祐奈
椿鬼奴 須田邦裕 金田哲(はんにゃ) 好井まさお(井下好井) 片桐仁 堀部圭亮
勝村政信 石田ひかり(友情出演) 山口紗弥加
あらすじ
「あなたは、それでも誰かを信じられますか?」
僕たちの村にはある伝説があった。「100年に一度、村から子供が消える」
高校二年の冬。東京から来た季節外れの転校生と、僕らは友達になった。くだらないことでふざけ合いながら過ごす青春の日々。するとある日、僕たちの友達が消えた。混乱する小さな村。伝説の存在が頭をよぎる。そして、また一人と消えていく友達。親友である転校生に向く疑いの目。それでも僕たちは信じたかった。自分たちの仲間を。
あなたは、あの日あの時にしか存在しなかった友情、恋愛、恐怖、そして勇気を目の当たりにすることになる。不思議な転校生と村の伝説、隠された仲間の秘密、そして犯人は誰なのか!?
芥川賞作家・又吉直樹が書き下ろした舞台が、10年の時を経て奇跡の映画化!!

映画「凛」公式サイト
https://rin.official-movie.com/

 

2019/07/12

舞台 「不機嫌な女神たち プラス1」


30秒のスポット映像が公開されました

岡田惠和脚本による舞台「不機嫌な女神たちプラス1」のスポット映像が公開されました。可愛い大人たちのほろ苦コメディ、ぜひご覧ください。

2019年10月19日(土)より東京公演を皮切りに全国4都市で上演いたします。前売りチケットは好評発売中です。

「不機嫌な女神たち プラス1」
東京公演
期間:2019年10月19日(土)~10月27日(日)
会場:紀伊国屋ホール
お問合せ先:サンライズプロモーション東京
0570-00-3337(全日10:00~18:00)

名古屋公演
期間:2019年11月2日(土)、3日(日)
会場:穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール
お問合せ先:中京テレビ事業
052-588-4477(平日10:00~17:00)

大阪公演
期間:2019年11月6日(水)、7日(木)
会場:サンケイホールブリーゼ
お問合せ先:キョードーインフォメーション
0570-200-888(全日10:00~18:00)

福岡公演
期間:2019年11月16日(土)、17日(日)
会場:イムズホール
お問合せ先:キョードー西日本
0570-09-2424(日祝除く11:00~17:00)

チケット:全席指定 8,900円(税込)
※未就学児童入場不可
先行発売 2019.6.12(水)12:00~
一般発売 2019.7.28(日)10:00~

企画製作 エイベックス・エンタテインメント 


不機嫌な女神たちプラス1 公式サイト
https://www.fukigen-megami.com/

2019/07/06

連続ドラマ 「刑事7人」


2019.7.10(水)スタート!テレ朝の「水9」に参加いたします

今回でシーズン5となるテレビ朝日“水9”枠の人気シリーズ「刑事7人」に、谷口純一郎が脚本で参加いたします。新たに「専従捜査班」が発足し、巧妙化する凶悪犯罪に挑みます。ご期待ください!

2019年7月10日(水)スタート
毎週(水)21:00放送
刑事7人【2019年7月クール】|テレビ朝日
https://www.tv-asahi.co.jp/keiji7_05/

2019/07/05

「劇団SAIGEN」


スミマサノリと西川瑞による表現ユニット、始動いたします!

スミマサノリと俳優・西川瑞の2人による表現ユニット「劇団 SAIGEN」が始動します!日常に潜む、それほどドラマティックではないけれど何だか気になる出来事に光を当てて、「SAIGEN」の二人がそれを「再現」。今後は、再現ドラマの出演や定期公演など、活動の場を広げます。

まずはInstagramで”再現VTR”なショート動画を配信中です。ぜひご覧ください!

劇団SAIGEN
主宰 うのタカブミ
作、出演 スミマサノリ(写真右)西川瑞(写真左)

劇団SAIGEN Instagram @gekidansaigen
「本当にあった気になる話」
https://www.instagram.com/gekidansaigen/

西川瑞 -株式会社enchante-
https://enchante-de.com/profile/zui_nishikawa/

2019/06/27

プレミアムドラマ 「モンローが死んだ日」


2019年7月24日(水)よりBS4Kにて再放送いたします

岡田惠和渡邉真子が脚本を手掛けた、夫を亡くし孤独に暮らす未亡人と精神科の医師の大人の恋愛を描いた心理サスペンス「モンローが死んだ日」が、2019年7月27日(水)よりBS4Kにて再放送されます。

鈴木京香さんと草刈正雄さんが演じる男女2人の心の機微と深まる謎が、映像の美しさと共に話題となった本作を、ぜひもう一度ご堪能ください。

【BK4K】プレミアムドラマ「モンローが死んだ日」
第1回 2019年7月24日(水)17:00~17:49
第2回 2019年7月31日(水)17:00~17:49
第3回 2019年8月07日(水)17:00~17:49
第4回 2019年8月14日(水)17:00~17:49


モンローが死んだ日 | NHK プレミアムドラマ
https://www.nhk.or.jp/pd/monroe/

NHK BS4K・BS8K|NHK
https://www.nhk.or.jp/bs4k8k/

2019/06/21

映画 「いちごの唄」


やついいちろう、今立進がカメオ出演いたします

2019年7月5日(金)全国公開となる映画「いちごの唄」に、エレキコミックの2人、やついいちろう今立進が出演いたします。 どのシーンにどんな役で出演しているかは、是非劇場でご覧ください。

映画「いちごの唄」
出演:古舘佑太郎 石橋静河
和久井映見 光石研 清原果耶 小林喜日 大西利空
しゅはまはるみ 渡辺道子 ポール・マグサリン 山﨑光
蒔田彩珠 泉澤祐希 恒松祐里 吉村界人 岸井ゆきの
峯田和伸 宮本信子
監督:菅原伸太郎
原作:岡田惠和・峯田和伸「いちごの唄」(朝日新聞出版)
脚本:岡田惠和
音楽:世武裕子・銀杏BOYZ 主題歌「いちごの唄」(歌:銀杏BOYZ)
配給:ファントム・フィルム
(C)2019「いちごの唄」製作委員会

●公式サイト
http://ichigonouta.com/

2019/06/16

金曜ナイトドラマ 「セミオトコ」


2019.7.26(金)23:15より放送スタートです!

岡田惠和脚本、Hey! Say! JUMPの山田涼介さん主演で贈るテレビ朝日金曜ナイトドラマ「セミオトコ」の放送日が、2019年7月26日(金)23:15スタートで決定し、ヒロイン等の新たなキャストも発表されました。

また、物語の舞台となるアパート「うつせみ荘」の住人の1人として、やついいちろうの出演も決定いたしました。南海キャンディーズのしずちゃん(山崎静代さん)演じる絵本作家・岩本春の夫・マサ役です。

2019.6.16発表「セミオトコ」キャスト一覧。上段左から阿川佐和子、檀ふみ、木南晴夏、山田涼介。下段左からエレキコミックやついいちろう、南海キャンディーズしずちゃん(山崎静代)、北村有起哉。

金曜ナイトドラマ「セミオトコ」|テレビ朝日
https://www.tv-asahi.co.jp/semio

2019/06/12

舞台 「不機嫌な女神たち プラス1」


2019.10.19(土)より全国4都市で上演決定!

脚本・岡田惠和、演出・田村孝裕、出演・和久井映見、羽田美智子、西田尚美、谷原章介という豪華キャストでお届けする舞台「不機嫌な女神たち プラス1」が、2019年10月19日(土)より上演することが決定いたしました。

田舎町でカフェを営む主人公が女友達2人と久しぶりに会った夜、昔話や恋愛話をする中で男が現れることから始まる、大人のほろ苦い日常をコミカルに描く贅沢な会話劇を岡田惠和が書き下ろし、笑いの中に人生の悲哀を描き出す田村孝裕さんが演出を手掛け、厚みのある人間ドラマを描きます。

東京公演を皮切りに、全国4都市での上演です。

「不機嫌な女神たち プラス1」
東京公演
期間:2019年10月19日(土)~10月27日(日)
会場:紀伊国屋ホール
お問合せ先:サンライズプロモーション東京
0570-00-3337(全日10:00~18:00)

名古屋公演
期間:2019年11月2日(土)、3日(日)
会場:穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール
お問合せ先:中京テレビ事業
052-588-4477(平日10:00~17:00)

大阪公演
期間:2019年11月6日(水)、7日(木)
会場:サンケイホールブリーゼ
お問合せ先:キョードーインフォメーション
0570-200-888(全日10:00~18:00)

福岡公演
期間:2019年11月16日(土)、17日(日)
会場:イムズホール
お問合せ先:キョードー西日本
0570-09-2424(日祝除く11:00~17:00)

チケット:全席指定 8,900円(税込)
※未就学児童入場不可
先行発売 2019.6.12(水)12:00~
一般発売 2019.7.28(日)10:00~

企画製作 エイベックス・エンタテインメント 


公式サイト https://www.fukigen-megami.com/
公式Twitter https://twitter.com/fukigen_megami

2019/06/11

連続ドラマW 「そして、生きる」


2019.8.4(日)22:00よりWOWOWプライムにて放送決定!

有村架純さんと坂口健太郎さんを主演に向かえ、岡田惠和が紡ぐ究極のオリジナルヒューマンラブストーリー「そして、生きる」が、2019年8月4日(日)22:00より、WOWOWプライムにて放送スタートすることが決定いたしました。
寒さ残る3月に東北でクランクインし、岩手県と宮城県の美しい風景を収め、東京やフィリピンでの海外ロケを経て、先日クランプアックを迎えた本作は、全編6K収録を行い、4K・HDR版も制作されます。
ご期待ください。


連続ドラマW「そして生きる」
2019年8月4日(日)スタート
全6話[第1話無料放送]
毎週(日)22:00よりWOWOWプライムにて放送

特設サイト
https://www.wowow.co.jp/dramaw/ikiru/

2019/06/10

舞台 「HERO」~2019夏~


2019.7.31(水)初日のみ“スペシャルカーテンコール”が行われます!

今立進出演の舞台「HERO」~2019夏~の初日、2019年7月31日(水)19時公演にて、『スペシャルカーテンコール』と題し、サプライズ発表が行われます!

また、このサプライズ発表にあわせて、携帯やスマホによる舞台上の撮影可能タイムが設けられます。この機会にぜひご来場ください。

HERO~2019夏~
2019年7月31日(水)~8月4日(日)[全7公演]
ヒューリックホール東京


▲「HERO」~2019夏~キャラクタービジュアル
若草共武(今立進)
仕事場での怪我で入院した主人公・飯塚広樹の隣のベットに入院してくる。一歩間違えば死んでしまったかも知れない事故に遭うが、幸い助かる強運の持ち主。

舞台「HERO」~ 2019夏~公式サイト
https://www.mmj-pro.co.jp/hero2019/

2019/06/05

プラチナイト 木曜ドラマF 「わたし旦那をシェアしてた」


2019.7.4(木)23:59スタート!

小池栄子さんが主演を務めるプラチナイト 木曜ドラマF「わたし旦那をシェアしてた」が、2019年7月4日(木)より読売テレビ・日本テレビ系でスタートいたします。

このドラマに、本田隆朗が脚本で参加しております。

あらすじ
事実婚という形ではあるものの夫と幸せに暮らしていた女性、森下晴美(小池栄子)。ある日彼女は、夫が殺されたという連絡を警察から受ける。夫が搬送された病院へ駆け付けた晴美は、自分こそが妻だと名乗る2人の女性・小椋加奈子(りょう)と藤宮茜(岡本玲)に遭遇。晴美が夫だと思っていた男は、加奈子、茜とも事実婚の関係を結んでいた。そして夫の遺言により“シングルマザー専用シェアハウス”に導かれる3人の妻。晴美たちは夫が遺した「愛する“たった1人の妻”に3億円を渡します」という言葉を巡って、愛と欲望のバトルを繰り広げる。


プラチナイト 木曜ドラマF「わたし旦那をシェアしてた」
読売テレビ・日本テレビ系 2019年7月4日(木)放送スタート
毎週(木) 23:59~24:54 ※全10話(予定)

公式サイト https://www.ytv.co.jp/danshare/
公式Twitter https://twitter.com/ytvdrama

2019/06/04

金曜ナイトドラマ 「セミオトコ」


2019.7月スタート!テレビ朝日系 毎週(金)23:15放送

Hey! Say! JUMPの山田涼介さんを主演に迎え、岡田惠和完全オリジナルストーリーでお送りする、テレビ朝日系列の金曜ナイトドラマ「セミオトコ」が、2019年7月より放送されることが決定いたしました。

山田さんが演じるのは、昆虫のセミです。地中から羽化したそのときに、とある女性のあわや下敷きになりかけたことがきっかけで、なんと人間の姿になってしまう…というセミです。「この女性を幸せにしたい」と思ったセミの王子様が、1人の冴えないアラサー女子と一緒に暮らし始める、7日間だけの恋模様が描かれるドラマです。

岡田惠和コメント

テレビ朝日さんでの連続ドラマは20年ぶりだそうで、しかも以前から楽しいドラマをたくさん世に出し、参加したいと思っていた「金曜ナイトドラマ」枠に呼んでいただけて、日々、とても幸せな時間を過ごしています。
今回、最初から山田涼介さんを勝手に希望して、オリジナル企画を考えました。面白がってくださり、出演オファーを受けていただけて嬉しかったです。これは、かなり野心作であると同時に自信作です。
思い切り笑って、せつなくて、胸がキュンとして、ほっとして、泣けるけど、悲しい涙ではない。そんなドラマです。山田さんのセミオトコは、きっと金曜の夜に疲れた心を浄化してくれるでしょう。“とびきりキュート”間違いなし、です。
山田さんだけでなく、大好きで最高なヒロインを得ました。ほかにも面白い役者さんばかり登場します。かなり書いていて楽しいです。
最終回、号泣するだろうな、書いている私が一番。
是非、楽しみにしていただけたらと思います。
(岡田惠和)


脚本:岡田惠和
監督:宝来忠昭 竹園元(テレビ朝日)
ゼネラルプロデューサー:横地郁英(テレビ朝日)
プロデューサー:服部宣之(テレビ朝日)布施等(MMJ)本郷達也(MMJ)
制作:テレビ朝日、MMJ

テレビ朝日
https://www.tv-asahi.co.jp/

2019/05/29

書籍 「いちごの唄」


「いちごの唄」映画公開記念プレゼントキャンペーンを開催!

岡田惠和脚本の映画「いちごの唄」の公開を記念して、原作小説「いちごの唄」の発行元である朝日新聞出版にて、抽選で豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンが開催されます。


【プレゼント】
A賞 TANGTANG製オリジナルスタッフTシャツ(非売品)…1名様
B賞 キャストサイン入りポスター…5名様


ご応募には、小説「いちごの唄」のキャンペーン帯についている応募券が必要となります。

▲対象キャンペーン帯付き 小説「いちごの唄」

詳細は、下記朝日新聞出版のホームページにてご確認ください。

朝日新聞出版 お知らせ:
映画「いちごの唄」公開記念 抽選で豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーン開催!
https://publications.asahi.com/news/1084.shtml

2019/05/24

舞台 「365日、36.5℃」


2019.10.30(水)より上演!キャストオーディションを行います

濱田真和が企画プロデュース・脚本・演出等を手掛ける舞台、Superendroller LIVE”scene 05″「365日、36.5℃」が、2019年10月30日(水)~11月4日(月)にすみだパークスタジオ倉(そう)で上演されることが決定いたしました。

この舞台のキャストオーディションを下記概要で行います。

Superendroller LIVE”scene 05″「365日、36.5℃」
キャストオーディション概要

公演概要
企画プロデュース・脚本・演出 濱田真和
公演日程 2019年10月30日(水)~11月4日(月)
 ※計10公演予定(変動あり)
公演会場 すみだパークスタジオ倉(そう)

対象
・高校生に見える男女(メインキャスト、ヒロイン含む)
・30代後半~40代に見える女性

日程
・一次審査:2019年6月27日(木)~29日(土)のどこか
 (1組1~2時間程度を予定)
・二次審査:2019年7月4日(木)~6日(土)のどこか
・三次審査以降:対象者にのみ直接ご連絡いたします。

応募方法
メール件名に『舞台オーディション希望』と記載し、プロフィール資料を下記メールアドレス宛にお送りください。
また、オーディション当日に紙媒体のプロフィール資料(写真付)をご持参ください。

作品概要
下記リンクの企画書をご確認ください。ご要望があれば現状台本をお送りいたしますので、下記応募先・お問い合わせ先までご連絡ください。
*舞台「365日、36.5℃」公演企画書(PDF)

応募〆切り
2019年6月20日(木)

応募先・お問い合わせ先
info@superendroller.com
090-6773-5346(濱田真和)


稽古スケジュール等の詳細は、Superendroller公式サイトにてご確認ください。

Superendroller
http://superendroller.com/

Superendroller LIVE”scene 05″「365日、36.5℃」
http://superendroller.com/?page_id=3165

2019/05/15

映画 「ヌヌ子の聖★戦 〜HARAJUKU STORY〜」


2019.8.2(金)DVDの発売が決定いたしました!

深川栄洋が初プロデュースを務め、濱田真和脚本、すぎやまたくや画デザインを手掛けた映画「ヌヌ子の聖★戦 〜HARAJUKU STORY〜」のDVDが、2019年8月2日(金)に発売することが決定いたしました。

©2018 SAIGATE Inc.

DVD「ヌヌ子の聖★戦 〜HARAJUKU STORY〜」
発売日:2019年8月2日(金)
DVD仕様:本編99分+特典映像29分
特典映像:劇場予告編(2種)、メイキング
価格:3,800円(税抜)

出演:吉田凜音 久間田琳加 中山咲月 糸瀬七葉 横田真悠 /ホーチャンミ 吉満寛人 小林且弥 長森雅人 /西岡徳馬(出演アーティスト)フレンズ MINT mate box

企画・プロデュース:深川栄洋
監督:進藤丈広
脚本:濱田真和
劇中画デザイン:すぎやまたくや
製作:SAIGATE Inc.
制作プロダクション:U.F.Oカンパニー

発売・販売元:SAIGATE
販売代理:オデッサ・エンタテインメント

映画公式サイト
http://nunuko.com/

オデッサ・エンタテインメント
http://odessa-e.co.jp/index.html

2019/05/14

ドラマ 「神ちゅーんず ~鳴らせ!DTM女子~」


2019.5.19(日)放送の第7話に出演いたします

エレキコミックのやついいちろうが、ABCテレビ・テレビ朝日で放送中の私立恵比寿中学主演ドラマ「神ちゅーんず ~鳴らせ!DTM女子~」第7話に、声のみでゲスト出演いたします。

ABCテレビ(関西)2019年5月19日(日)23:35~
テレビ朝日(関東)2019年5月18日(土)深夜2:35~

ドラマL「神ちゅーんず ~鳴らせ!DTM女子~」|朝日放送テレビ
https://www.asahi.co.jp/kamitunes/

2019/05/10

連続ドラマW 「そして、生きる」


30秒の特報映像が公開されました!

岡田惠和脚本、有村架純さん×坂口健太郎さんのタッグで今夏放送予定の連続ドラマW「そして、生きる」の特報映像が公開されました。

本作は東北と東京を舞台に過酷な運命を生きた2人の男女、瞳子と清隆。そして彼らとめぐり合わせた人々の人生を描いたオリジナルヒューマンラブストーリーです。瞳子と清隆が2011年、東日本大震災後のボランティアで出会うところから物語は始まります。

自然光を生かして撮影した美しく澄んだ東北の街並みや2人の繊細な表情が印象的な特報映像をご覧ください。

特設サイト
https://www.wowow.co.jp/dramaw/ikiru/

脚本:岡田惠和(連続テレビ小説「ひよっこ」「最後から二番目の恋」ほか)
監督:月川翔(「君は月夜に光り輝く」「君の膵臓を食べたい」ほか)
撮影監督:山田庸介(連続ドラマW「コールドケース」シリーズ、「シン・ゴジラ」ほか)
出演:有村架純 坂口健太郎 知英 ほか

2019/05/10

舞台 「絢爛とか爛漫とか」


2019.8.20(火)より上演決定!

脚本家・飯島早苗さんと演出家・鈴木裕美らによって結成された自転車キンクリートで1993年に初演されて以来、数多くの団体に上演され続けてきた舞台「絢爛とか爛漫とか」が、初演の演出を務めた鈴木裕美によって再び上演されることが決定いたしました。

舞台は昭和のはじめ。春夏秋冬の4幕で、4人の若き文士たちの悲喜こもごもを夢と希望で綴る群像劇です。

舞台「絢爛とか爛漫とか」
2019年8月20日(火)~9月13日(金)
DDD青山クロスシアター

作:飯島早苗
演出:鈴木裕美

出演:安西慎太郎 鈴木勝大 河原一馬 加治将樹

チケット:
一般発売日 2019年6月22日(土)10:00~
7,800円(全席指定/税込)
※未就学児入場不可

主催・企画・製作:ワタナベエンターテインメント

●「絢爛とか爛漫とか」公式ホームページ
http://kenran.westage.jp

2019/05/07

映画 「光復」


クラウドファンディングをスタートいたしました!

深川栄洋が、15年ぶりとなる自主制作映画「光復」を撮ることが決定し、このたびCAMPFIRE様のご協力のもと、この映画の制作プロジェクトがスタートいたしました。

深川栄洋 ご挨拶

はじめまして、深川栄洋と申します。
この映画の脚本を書き始めた時、テーマを「幸福」としました。
この映画には、原作はありません。
ですが、オリジナルではないのかもしれません。
幸せを表現するために、世の中に起きた悲しいことを紡いでいったからです。
そうすると、私たちの住むこの世界は、仏の世界で言う生き地獄なのではないか?
と思える脚本となりました。
この映画の題は「光復」です。
皆さんがこの映画のラストシーンに辿り着いた時、
貴方が感じる本当の幸せについて、
輪郭が見えてくるかもしれません。


妻で女優のホーチャンミを主演に、長野を舞台に撮影いたします。
スタッフ・出演者としてこの映画の制作に関わることができるリターンをご用意しておりますので、映画制作の現場にご興味のある方は是非、下記「光復」のプロジェクトページにアクセスしてみてください!

深川栄洋の新作映画「光復」を一緒に作りませんか? – CAMPFIRE (キャンプファイヤー)
https://camp-fire.jp/projects/view/150398

2019/04/26

ドラマ 「ひよっこ2 特別編」


2019.6.22(土)21:00~BSプレミアムにて放送決定!

2019年3月に放送された、岡田惠和脚本、やついいちろう出演の4夜連続ドラマ「ひよっこ2」の“特別版”の放送が決定いたしました。
新たに再編集したドラマ、舞台裏トーク、劇中歌の生演奏など盛りだくさんの1時間半です。お楽しみに!

ひよっこ2 特別版
2019年6月22日(土)
NHK BSプレミアム
21:00~23:29


「ひよっこ2」|NHKオンライン
https://www.nhk.or.jp/hiyokko/

2019/04/26

映画 「そらのレストラン」


2019.7.10(水)DVD&Blu-ray発売決定!

深川栄洋監督、大泉洋さん主演の映画「そらのレストラン」のDVD・Blu-rayが、2019年7月10日(水)に発売ならびに同日レンタル開始されることが決定しました。

笑顔も涙もおいしいも ひとつにとけあい分かち合う──
「しあわせのパン」「ぶどうのなみだ」に続く、大泉洋さん主演×豪華キャスト陣共演、深川栄洋がメガホンを取った北海道映画シリーズ第3弾です。温かく優しく包み込む「チーズ」と、「仲間」の絆の物語、ぜひご覧ください。

映画「そらのレストラン」
Blu-ray 5,980円+税
DVD 4,980円+税
2019年7月10日(水)発売
発売・販売元:アミューズソフト
(C)2018『そらのレストラン』製作委員会

本編ディスク+特典DVD
特典映像:メイキング、インタビュー、イベント集
封入特典:特製スリーブケース(初回生産限定)、特製ブックレット (16P)
※初回版が終了次第、スリーブケースの付かない通常版に切り替わります

キャスト
大泉洋 本上まなみ 岡田将生
マキタスポーツ 高橋努 石崎ひゅーい 眞島秀和
安藤玉恵 庄野凛 鈴井貴之(友情出演)
風吹ジュン 小日向文世

スタッフ
監督・脚本:深川栄洋 
脚本:土城温美 
音楽:平井真美子

映画『そらのレストラン』
https://sorares-movie.jp/

2019/04/19

映画 「雪の華」


2019.6.5(水)先行配信、7.3(水)BD&DVD発売!

中島美嘉さんの名曲を、岡田惠和が珠玉のオリジナルラブストーリーとして脚本を手掛けた映画「雪の華」のデジタルセル先行配信が2019年6月5日(水)より開始となり、そして7月3日(水)にBlu-ray&DVDの発売が決定しました。

100万円で、私の恋人になってください。1ヶ月だけ──

登坂広臣さん(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)と中条あやみさん主演、東京とフィンランドを舞台に紡がれる感動のラブストーリーです。

映画「雪の華」
2019年6月5日(水)デジタルセル先行配信
2019年7月3日(水)Blu-ray&DVD発売
*Blu-rayプレミアム・エディション:6,990円+税
*DVDプレミアム・エディション:5,990円+税
*DVD(通常版):3,990円+税
発売・販売元:ワーナー・ブラザーズ ホームエンターテイメント
(c)2019映画「雪の華」製作委員会


【プレミアムエディション 初回仕様】
本編ディスク+特典DVD(2枚組)
初回封入:ポストカード5枚組み/ビジュアルブック(24P)/クリアスリーブケース
特典DVD内容
*プレミアム・トークinカフェ”Voice”(登坂広臣、中条あやみ、橋本光二郎監督)
*メイキング・オブ・雪の華(メイキング&インタビュー)
*イベント映像集(ジャパンプレミア/公開記念舞台挨拶/大ヒット御礼舞台挨拶)
*未公開映像集(全15シーン)
【通常版】
本編ディスク


先着購入者特典
雪の華オリジナル・チケットホルダー(カレンダー付き)
※数に限りがございます。お取扱いのない店舗がございます。ご了承ください。

BD/DVD/デジタル【予告編】『雪の華』7.3リリース / 6.5デジタル配信開始
https://www.youtube.com/watch?v=rqYFt4jucSo&feature=youtu.be

映画『雪の華』オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/yukinohana-movie/

2019/04/12

映画 「いちごの唄」


2019.7.5(金)公開決定!予告編とポスタービジュアルも公開

岡田惠和と銀杏BOYZの峯田和伸氏による同名小説を、岡田惠和脚本で映画化した「いちごの唄」が、2019年7月5日(金)より全国公開が決定いたしました。 また、本映画の予告編とポスタービジュアルが公開されました。

映画「いちごの唄」
出演:
古舘佑太郎 石橋静河
和久井映見 光石研 清原果耶 小林喜日 大西利空
しゅはまはるみ 渡辺道子 ポール・マグサリン 山﨑光
蒔田彩珠 泉澤祐希 恒松祐里 吉村界人 岸井ゆきの
峯田和伸 宮本信子
監督:菅原伸太郎
原作:岡田惠和・峯田和伸(朝日新聞出版)
脚本:岡田惠和
音楽:世武裕子・銀杏BOYZ 主題歌「いちごの唄」(歌:銀杏BOYZ)
配給:ファントム・フィルム
(C)2019「いちごの唄」製作委員会

映画「いちごの唄」公式サイト
http://ichigonouta.com/

2019/04/10

映画 「そらのレストラン」


ソノマ国際映画祭で日本映画として初受賞いたしました

深川栄洋監督、大泉洋さん主演の映画「そらのレストラン」が、北カリフォルニア州のワイン生産地の中心であるソノマで開催された第22回ソノマ国際映画祭(2019年3月27日~31日まで開催)にて、日本映画としては初となる<外国映画最優秀審査員賞>を受賞いたしました。

深川栄洋コメント全文
米国、ソノマ国際映画祭の皆様から素敵なニュースを頂きまして、キャストとスタッフを代表して御礼申し上げます。

北海道の道民にも、あまり知られていないせたな町の人々と映画作りを通して結びつくことができました。モデルとなった「やまの会」という農業ユニットのメンバーが、大地に向き合う活動と人との繋がりを映画にした作品です。ソノマはカリフォルニアのワイン造りが盛んな土地です。この映画を通して、北海道から遠く離れた人々と、食と大地を愛する文化の響き合いができた気がします。これは、私たち映画を企画した人間の一番の喜びです。

まだ、映画は全国で上映の旅を続けています。ぜひ、お近くの方はスクリーンでカルフォルニアの人々が認めた北海道の映画をご賞味ください。

映画「そらのレストラン」
https://sorares-movie.jp/

参考記事:映画『そらのレストラン』のモデルになった「やまの会」を訪ねて│北海道Likers
http://www.hokkaidolikers.com/articles/4831

2019/04/04

映画 「いちごの唄」


第11回沖縄国際映画祭での特別上映が決定いたしました

2019年4月18日(木)~4月21日(日)に開催される「島ぜんぶでお~きな祭 -第11回沖縄国際映画祭-」にて、岡田惠和×峯田和伸原作、岡田惠和脚本の映画「いちごの唄」が特別招待でワールドプレミア上映されることが決定いたしました。

©︎2019『いちごの唄』製作委員会

上映スケジュールなど詳細は追ってお知らせいたします。

島ぜんぶでおーきな祭 -第11回沖縄国際映画祭-
https://oimf.jp/

映画「いちごの唄」
http://ichigonouta.com/

2019/03/20

舞台 「HERO」~2019夏~


キャラクタービジュアルが公開されました

2019年7月31日(水)~8月4日(日)にヒューリックホール東京にて上演される舞台「HERO」~2019夏のキャラクタービジュアルが公開されました。

今立進(エレキコミック)は、若草共武 役で出演いたします。

▲「HERO」~2019夏~キャラクタービジュアル
若草共武(今立進)
仕事場での怪我で入院した主人公・飯塚広樹の隣のベッドに入院してくる。一歩間違えば死んでしまったかも知れない事故に遭うが、幸い助かる強運の持ち主。

舞台「HERO」~2019夏~公式サイト
https://www.mmj-pro.co.jp/hero2019/

2019/03/19

連続ドラマW 「そして、生きる」


2019年夏、有村架純さん×坂口健太郎さん主演でお届けします

今夏、WOWOWにて有村架純さん、坂口健太郎さんをキャストにお迎えした、岡田惠和が紡ぐオリジナルヒューマンラブストーリー、連続ドラマW「そして、生きる」の放送が決定いたしました。

左:有村架純さん 右:坂口健太郎さん

東北と東京を舞台に、過酷な運命を生きた2人の男女・瞳子と清隆、そして彼らと巡り合わせた人々の人生を描いた珠玉の感動作です。愛とは。そして、生きるとは──。


<ストーリー>
3歳の時に交通事故で両親を亡くした生田瞳子(有村架純)は、盛岡で床屋を営む伯父に引き取られる。天真爛漫に育った瞳子は、時に地元のアイドルとして活躍することもあり、いつしか女優を志すようになっていた。そして、19歳になった瞳子は、東京で開催されるオーディションに覚悟をもって挑もうとするが、本番前日の2011年3月11日、東日本大震災が起きる。その年の秋―。瞳子はカフェで一緒に働いている韓国人のハンとともに、気仙沼でのボランティア活動に参加する。瞳子はそこで、学生ボランティア団体の運営メンバーである東京の大学生・清水清隆(坂口健太郎)と出会う。穏やかで整然と現場を取り仕切る清隆だったが、瞳子はなぜか彼のほほえみに違和感を覚えていた。清隆自身もまた過酷な運命を背負っていることを、瞳子は知る由もなかった。そして気仙沼での日々をともに過ごした瞳子と清隆はいつしか互いに特別な感情を抱いていく─。


脚本:岡田惠和(連続テレビ小説「ひよっこ」「最後から二番目の恋」他)
監督:月川翔(『君は月夜に光り輝く』『君の膵臓をたべたい』他)
出演:有村架純 坂口健太郎 他

脚本・岡田惠和 コメント
「そして、生きる」は、自分の進路や人生の大きな選択の前で悩む年ごろに、3.11東日本大震災を経験した「繊細で心優しい世代」の人生を描いたドラマです。ひょっとすると震災によって彼らは「生きる意味」を考えすぎてしまうのかもしれません。傷ついたり、逃げてしまったり、選択を間違えたりしながらも、必死で生きていく彼らのドラマは、今を生きるすべての人の心を動かせると信じております。
すべての人に届けたいです。
同志であると思ってる有村架純さんと、ずっと書いてみたかった坂口健太郎さんはじめ、最強のキャストに集まってもらいました。思い切り肩に力を入れて、全身全霊で書きあげた脚本です。

特設サイト
https://www.wowow.co.jp/dramaw/ikiru/

2019/03/08

展示会 「白昼夢」


2019.4.27(土)より展示会を行います

すぎやまたくやの展示会の開催が決定いたしました。

すぎやまたくや 展示「白昼夢」

すぎやまたくや 展示「白昼夢」
会期 2019.4.27(土)~4.29(月)
時間 12:00~20:00 ※最終日のみ18:00まで
場所 TERRANOVA house(東京都渋谷区大山町36-6)
入場料 1,000円

今回のコンセプトは「夢」です。
僕の夢には自宅がよく出てきます。
見慣れたいつもの家なのですが夢の中の家には違和感というか、非現実的な何かの気配が常に付きまといます。
この違和感に僕はリアリティを感じます。
この境界と向き合ってみよう、という所から今回の展示の企画を立ち上げました。
絵画50点の展示、ゲストアーティストとの映像、音響、立体、絵画のコラボレーション作品と共にこの空間を体験して頂けましたら幸いです。
(すぎやまたくや)

2019/03/04

ライブ 「THREEの実験室」


2019.4.8(月)ライブに出演いたします

すぎやまたくやが、POSAとして下記ライブに出演いたします。

THREEの実験室
日程:2019年4月8日 (月)
時間:open 19:00 / start 19:30
会場:shimokitazawa THREE (LIVE & CLUB)
http://www.toos.co.jp/3/index.html
〒155-0032 東京都世田谷区代沢5-18-1 カラバッシュビルB1F
チケット:¥1,000 (+1ドリンク)

詳細は追ってお知らせいたします

すぎやまたくや Twitter @tasogare_siira
POSA Twitter @OfPosa

2019/03/04

楽曲 「かわいた世界に」


CROSS FM「MUSIC AMP」3月度エンディング曲に決定

2019年3月27日発売の、古市コータローさんソロアルバム『東京』に収録されている、岡田惠和作詞の楽曲「かわいた世界に」が、福岡県内で放送されているラジオ番組、CROSS FM「MUSIC AMP」の3月度エンディング曲に決定しました。発売に先駆けてお聴きいただけます。ぜひご視聴ください。

2019年3月27日発売 古市コータロー「東京」
CD+DVD:4,104円(税込) LP:3,780円(税込)※完全限定生産
CD・LP収録:全11曲
DVD収録:過去の弾き語りツアードキュメンタリー映像(予定)

公式リリース
http://thecollectors.jp/archives/4415

CROSS FM「MUSIC AMP」
http://crossfm.co.jp/contpgms/w_main.php?oya_id=156

2019/03/01

舞台 「HERO」~2019夏~


2019.3.12(火)12:00より、特別先行チケット販売開始!

エレキコミックの今立進が出演する舞台 「HERO」~2019夏~の、キャスト特別先行チケットの受付を下記の通り行います。

「HERO 」 ~2019夏~
特別先行受付<WEB抽選>
2019年3月12日(火)12:00~3月21日(木)23:59
今立進 専用受付URL
https://pia.jp/v/hero-imadachiec/

抽選結果発表は、3月27日(水)18:00の予定です。

「HERO 」 ~2019夏~ 公式サイト
https://www.mmj-pro.co.jp/hero2019/

2019/02/28

「とよはし映画祭2019」


2019.3.10(日)カンファレンスと舞台挨拶に登壇いたします

豊橋市や愛知県にゆかりのある作品を上映する『とよはし映画祭2019』にて、深川栄洋が2つの会場に登壇いたします。
3名の映画監督によるカンファレンス「メジャー映画の未来」と、「そらのレストラン」の上映後舞台挨拶です。

とよはし映画祭2019【2019.3.8(金)~10(日)】
深川栄洋登壇スケジュール

日時:2019年3月10日(日) 14:00~15:00
カンファレンス「メジャー映画の未来」
シネコン時代にフィットする大作主義の到来により、メジャー映画の在り方も大きく変わったと言えるが、メジャーとインディーズの垣根がなくなりつつある今、両サイドを知る監督たちにその定義を問う。
会場:PLAT研修室(大)
登壇者:堤幸彦、深川栄洋、山戸結希(敬称略)

日時:2019年3月10日(日) 16:30頃~
映画「そらのレストラン」舞台挨拶(14:20の回、上映後)
会場:PLATアートスペース

カンファレンスは、映画祭のチケット提示でどなたでもご入場いただけます。チケットやタイムテーブル等の詳細は映画祭公式サイトでご確認ください。

ええじゃないか とよはし映画祭2019
http://etff.jp/

2019/02/27

雑誌 「BEST STAGE」2019年4月号


ロングインタビューが掲載されました

2019年2月27日発売の月刊「BEST STAGE」4月号に、鈴木裕美のロングインタビューが掲載されました。

演出家って、言ってみれば「昔々あるところに……っていうマジックワードを語る仕事。その面白さを語ることさえできれば、本は、チェーホフでも、赤堀(雅秋)さんでも、ジャンルは関係ないんです。

「BEST STAGE」2019年4月号 – P.52 /Long Interview 217-鈴木裕美

ジャンルを問わず「面白いものは面白い」と、シンプルかつまっすぐに演劇に取り組む鈴木裕美が、芝居について小気味よく語っております。
2019年4月11日(木)より新国立劇場にて上演のアントン・チェーホフ「かもめ」への取り組みについても答えています。

BEST STAGE
http://ongakutohito.jp/beststage/

新国立劇場「かもめ」
https://www.nntt.jac.go.jp/play/theseagull/

2019/02/20

舞台 「HERO」~2019夏~


公式HPと公式Twitterがオープンしました

2019年7月31日(水)よりヒューリックホール東京で上演される、エレキコミックの今立進が出演する舞台「HERO」~2019夏~の公式HPと公式Twitterがオープンしました。ビジュアル撮影や稽古場での様子、公演情報など、舞台に関する情報が随時アップされます。

チケットの最速先行は、2019.3.1(金)12:00販売開始です。詳細は下記公式HPでご確認ください。

「HERO」~2019夏~
公式HP
https://www.mmj-pro.co.jp/hero2019/
公式Twitter
@HERO2019summers

HERO~2019夏~
2019年7月31日(水)~8月4日(日)[全7公演]
ヒューリックホール東京
2019/02/15

古市コータロー 4thアルバム「東京」


収録楽曲などの詳細が公開されました

2019.3.27(水)に発売されるTHE COLLECTORSのギタリスト、古市コータローさんのソロアルバム「東京」の詳細およびジャケットが公開されました。

このアルバムの1曲目「かわいた世界に」の作詞を、岡田惠和が手掛けております。

古市コータロー「東京」

2019年3月27日(水)発売
CD+DVD:4,104円(税込)/LP:3,780円(税込)※完全限定生産
CD・LP収録:全11曲
DVD収録:過去の弾き語りツアードキュメンタリー映像(予定)


01.「かわいた世界に」 作詞/岡田惠和 作曲/古市コータロー 編曲/浅田信一
02.「愛に疲れて」 作詞/山口洋 作曲/浅田信一 編曲/浅田信一
03.「ハロー・ロンリネス」 作詞/浅田信一 作曲/浅田信一 編曲/浅田信一
04.「ホンキートンクタウン」 作詞/せきけんじ 作曲/古市コータロー 編曲/浅田信一
05.「ROCKが優しく流れていた」 作詞/曽我部恵一 作曲/古市コータロー 編曲/浅田信一
06.「シティライツセレナーデ」 作詞/堀下さゆり 作曲/堀下さゆり 編曲/浅田信一
07.「泣き笑いのエンジェル」 作詞/せきけんじ・浅田信一 作曲/浅田信一 編曲/浅田信一
08.「そんなに悲しくなんてないのさ」 作詞/古市コータロー・浅田信一 作曲/古市コータロー 編曲/浅田信一
09.「1979」(interlude) Programming / 浅田信一
10.「Song Like You」 作詞/萩本あつし 作曲/萩本あつし 編曲/萩本あつし・浅田信一
11.「夏が過ぎてゆく」 作詞/古市コータロー・浅田信一 作曲/古市コータロー 編曲/浅田信一

「東京」によせて 古市コータロー

【01.かわいた世界に】
こんなトーンの曲からアルバムが始まったらいいなと思って書いた曲。歌詞を書いてくれたのは脚本家の岡田惠和さん。前に一緒にのんだ時にたまに好きで歌詞を書いていると言っていたので早くもその時にお願いしていたんだ。かっこよくてホントに最高すぎる。

詳細は下記公式サイトでご確認ください。

The Collectors/日本コロムビア株式会社
http://thecollectors.jp/

2019/02/13

SAI CONTEST 「SHORT MOVIE CONTEST」


審査員を務めることが決定いたしました

エンターテイメントに関わる全ての人が新しいエンターテイメントを創り楽しむ総合プラットフォーム・SAIが主催すr、次世代の優秀なクリエイターを発掘するサービス「SAI CONTEST」にて、第1弾『SHORT MOVIE CONTEST』が開催されます。

その審査員を、映画監督の深川栄洋が務めることが決定いたしました。

優秀作品は、楽天の動画配信サービス「Rakuten TV」での期間限定配信が約束されます。

SAI CONTEST「SHORT MOVIE CONTEST」
応募〆切 2019.3.10(日)23:59
テーマ 「LGBT × ?」

応募方法などの詳細は下記公式サイトでご確認ください。

SAI CONTEST
https://www.saigate.com/contest/

2019/02/11

ライブ 「STRING EXPERIMENT×Mothfest×SON OF A NOISE at RUBYROOM」


2019.3.6(水)「サノバノイズ」に出演決定!

音楽や映画、小説といったすべての娯楽を禁止する法律・遊楽法が施行された日本で、音楽に魅了され、闇ライブ『サノバノイズ』に行くことを夢見る2人の若者の物語を描いた映画「サラバ静寂」
その『サノバノイズ』が、今年もリアルで開催されることが決定しました。この映画に出演したご縁で、すぎやまたくやのサウンドユニットPOSAが出演いたします。

STRING EXPERIMENT×Mothfest×SON OF A NOISE at RUBYROOM

2019.3.6(水) 19:00~3:00

LIVE
marron a.k.a dubmaronics
村上正人(ASSFORT/HELLBENT)
cutsigh
SHOKO
Mora Mothaus
POSA

DJs
JUICY(HIFANA)
eitaro sato
わやだっせ(サノバノイズ)
メメ

詳しくは下記公式サイトでご確認ください。

映画「サラバ静寂」公式Twitter
https://twitter.com/saraba_seijaku
Ruby Room
http://rubyroomtokyo.com/?p=17587

2019/02/09

「そらのレストラン」


2019.2.15(金)東京・有楽町にてトークショー開催決定

2019.2.15(金)に、東京・ヒューマントラストシネマ有楽町にて、映画「そらのレストラン」公開記念トークショーの開催が決定いたしました。
この映画の監督・脚本を手掛けた深川栄洋も登壇いたします

日時
2/15(金)19:00 の回上映後(21:10~20:30/約20分)
登壇ゲスト(予定)
伊藤亜由美(企画・制作、クリエイティブオフィスキュー代表取締役)
深川栄洋(監督)
森谷 雄(プロデューサー、アットムービー代表取締役)
※登壇者は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

トークイベントの詳細とチケットに関しては、劇場公式サイトにてご確認ください。

ヒューマントラストシネマ有楽町
https://ttcg.jp/human_yurakucho/topics/2019/02091121_6384.html

2019/02/08

映画 「そらのレストラン」


2019.3.10(日)とよはし映画祭で上映決定!

深川栄洋監督映画「そらのレストラン」が、2019.3.8(金)から愛知県豊橋市で開催される「ええじゃないか とよはし映画祭」で上映されることが決定いたしました。
当日、深川が舞台挨拶に登壇いたします。

映画「そらのレストラン」 2019年1月25日(金)より全国ロードショー
監督・脚本:深川栄洋 脚本:土城温美
主演:大泉洋
出演:本上まなみ 岡田将生 マキタスポーツ 高橋努 石崎ひゅーい 眞島秀和
風吹ジュン 小日向文世

ええじゃないか とよはし映画祭「そらのレストラン」上映概要
日時:2019.3.10(日)14:20~
会場: 穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース

チケット先行販売中
チケットぴあ(全上映作品)
https://t.pia.jp
電話 0570-02-9111
【Pコード】
穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール上映作品 559-353
穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース上映作品 559-354
開発ビル10階ホール上映作品 559-355

プラットチケットセンター
(プラット主ホール、アートスペース上映作品のみ)
http://toyohashi-at.jp(24時間受付・要事前登録)
窓口・電話 0532-39-3090(休館日を除く10時~19時)

詳しくは映画祭公式サイトでご確認ください。

ええじゃないか とよはし映画祭2019
http://etff.jp/

2019/02/04

NHK 「ひよっこ2」


2019年3月25日(月)〜3月28日(木)4夜連続放送!

みね子とヒデの結婚から2年後を描く、連続テレビ小説「ひよっこ」の続編、「ひよっこ2」の放送日が決定し、ポスタービジュアルやあらすじなどが公開されました!
ヒデと結婚して”前田”さんになったみね子とヒデ、すずふり亭やあかね荘のおなじみの面々の近況が、4夜連続で放送されます。

脚本はもちろん岡田惠和のオリジナル。また、すずふり亭のコック・井川元治役でやついいちろうが出演いたします。

ひよっこ2
2019年3月25日(月)〜3月28日(木)
<NHK総合>19:30~20:00

「ひよっこ2」NHKオンライン
https://www.nhk.or.jp/hiyokko/
「ひよっこ2」公式Twitter
https://twitter.com/nhk_hiyokkoh

2019/01/28

ライブ 「GOMESS コンセプトライヴ 『色』」


2019.1.29(火)ライブ出演&限定CDの販売決定!

すぎやまたくやが活動するサウンドユニットPOSA(past of soundscape architects)がラッパーのGOMESSさんのライブに出演いたします。

2019年1月29日(火)
GOMESS コンセプトライヴ 「色」
会場 東京都 下北沢 THREE
https://shimokitazawathree.tumblr.com/
時間 開場 19:00 / 開演 20:00
チケット料金 前売 2,500円 / 当日 3,000円
※各種+1d = 別途1ドリンク代が必要となります。

また、このライブ会場限定で、POSAのミニアルバムを販売いたします。

POSA mini album/CD-R「間」
2019.1.29(火)GOMESS コンセプトライヴ 「色」会場限定販売
2,000円(税込)20枚限定
—–
収録曲
01 Rasen
02 Iguana
03 Zisatsu/Vacation
04 bone bed heisei
05 Space (Instrumental)

チケットはGOMESSさんのオフィシャルサイトにてお求めください。

GOMESS OFFICIAL SITE
http://www.gomeban.com/

2019/01/25

作詞 「古市コータロー 4thアルバム『東京』」


2019.3.27(水)発売のアルバムに作詞を提供いたしました

THE COLLECTORSのギタリスト、古市コータローさんの約4年半ぶりとなるソロアルバム『東京』が、2019年3月27日(水)に発売されることが決定いたしました。

このアルバムに、岡田惠和が作詞を提供しております。
楽曲名などの詳細は、後日発表される予定です。詳しくは、日本コロムビアのHPでご確認ください。

古市コータロー 4thアルバム「東京」
2019年3月27日(水)発売
CD+DVD ¥3,800+税
LP ¥3,500+税
全10曲収録予定

THE COLLECTORS古市コータロー、
ソロアルバム『東京』3/27リリース決定!
| 古市コータロー | 日本コロムビアオフィシャルサイト
https://columbia.jp/artist-info/furuichikotaro/info/63719.html

2019/01/22

舞台 「HERO」~2019夏~


2019.7.31(水)より上演する舞台に出演いたします

ドラマ「下北沢ダイハード」などの脚本で知られる演劇界・映像界で注目度上昇中の鬼才、西条みつとし脚本・演出の舞台「HERO」~2019夏~が、2019年7月31日(水)よりヒューリックホール東京で上演すること決定いたしました。

この作品に、エレキコミックの今立進が出演いたします。

「HERO」~2019夏~
脚本・演出 西条みつとし
日程 2019年7月31日(水)~8月4日(日) 全7公演
劇場 ヒューリックホール東京
出演 廣瀬智紀 北原里英 小松準弥 前島亜美 小早川俊輔/小築舞衣 中村涼子 米千晴 小槙まこ 加藤玲大 後藤拓斗 咲良七海/飛鳥凛 伊藤裕一 根本正勝 今立進(エレキコミック)

チケット発売 2019年3月予定
主催 株式会社メディアミックス・ジャパン/ぴあ株式会社


【作品紹介】
人はHEROに憧れる。超人的な能力でどんな困難にも立ち向かい、弱きものを助け、華々しく活躍するHERO。ただ、多くの人は思い描いたHEROには成れず、あきらめたり時には必要以上に自分を貶めてしまったり…。HEROに必要なものってなんだろう?それは勇気。はじまりは勇気をもって一歩前にでること。この物語は、誰かのささやかな一歩が誰かに大きな幸せをもたらすハートフルコメディです。

作品の公式サイト等は近日公開予定です。詳細は追ってお知らせいたします。

2019/01/01

MV 「夢見心地で」


teto「夢見心地で」のMVを監督いたしました

日本テレビ「バズリズム02」での企画”これはバズるぞ2018″で、ブレイクが期待できるアーティスト第2位にランクインするなど、2016年に結成以来、各方面から注目を集めているアーティスト teto
このたび、彼らのファーストアルバム『手』に収録の楽曲「夢見心地で」のミュージックビデオを、濱田真和が監督いたしました。

Youtubeにて公開中です。ぜひご覧ください!


teto – 夢見心地で(MV)

監督 濱田真和
撮影 安田光
編集 元木良彦

出演
ふかつまさかず

いのうえあい
熊谷弥香
光根恭平

teto official web site
http://te-to.net/

2018/12/28

NHK 「第62回NHKニューイヤーオペラコンサート」


2019.1.3(木)Eテレ/NHK FMにて生放送

“総重量約500kgの重量級クラシック・ボーカル・グループ”と銘打つ本格オペラ歌手・IL DEVU(イル・デーヴ)が、新春恒例の「第62回 NHKニューイヤーオペラコンサート」にコーナー出演いたします。
このコーナーの構成を国井桂が手掛けました。ぜひご覧ください!


第62回NHKニューイヤーオペラコンサート
2019年1月3日(木)19:00~21:00
東京・渋谷NHKホールからEテレ/NHK FMにて生放送

IL DEVU(イル・デーヴ)

望月哲也(テノール)
大槻孝志(テノール)
青山貴(バリトン)
山下浩司(バスバリトン)
河原忠之(ピアノ)

曲目
「ロマンチストの豚」 作詞:やなせたかし 作曲:木下牧子
「いのちの歌」 作詞:Miyabi 作曲:村松崇継
「マイ・ウェイ」作詞:ティボー 日本語歌詞:片桐和子 作曲:ルヴォー&フランソワ

コンサートの曲目はこちら
第62回NHKニューイヤーオペラコンサート|NHKプロモーション
https://www.nhk-p.co.jp/event/detail.php?id=919

番組公式サイト
第62回NHKニューイヤーオペラコンサート|NHK
http://www4.nhk.or.jp/P3842/

IL DEVU | 日本コロムビア オフィシャルホームページ
https://columbia.jp/ildevu/