新着ニュース
鈴木裕美

   
2022/07/20

戯曲の読み方・オンラインワークショップ


7月24日(日)開催!

演出家・鈴木裕美による戯曲の読み方・オンラインワークショップの7月開催が決定いたしました。

”鈴木裕美の考える” 戯曲の「面白がり方」「読むコツ」「法則」など、どの戯曲にも当てはまるであろう、大きな捉え方を2時間半でお話しします。


期間  2022年7月24日(日)
時間  19:30~22:00
参加費 2,000円

戯曲に興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。 詳細は下記ページでご確認ください。

https://suzukiworks20220724.peatix.com/

2022/07/06

舞台「ひとつオノレのツルハシで」


8月18日より東京・ザムザ阿佐谷で上演!

文化庁芸術祭賞新人賞受賞の劇作家くるみざわしん氏と、鈴木裕美が初のタッグを組んで描く、舞台「ひとつオノレのツルハシで」の上演が決定いたしました。


舞台「ひとつオノレのツルハシで」
日程:2022年8月18日(木)~8月22日(月)
会場:ザムザ阿佐谷(東京都杉並区)

作:くるみざわしん
演出:鈴木裕美
出演:土屋良太、近藤結宥花、川口龍

公式サイト http://www.myrtle.co.jp/arts/

2022/06/03

戯曲の読み方・オンラインワークショップ


6月12日(日)開催!

演出家・鈴木裕美による戯曲の読み方・オンラインワークショップが6月に開催されます。

”鈴木裕美の考える” 戯曲の「面白がり方」「読むコツ」「法則」など、どの戯曲にも当てはまるであろう、大きな捉え方を2時間半でお話しします。


期間 2022年6月12日(日)
時間 19:00~21:30
参加費 2,000円

戯曲に興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。 詳細は下記ページでご確認ください。

https://suzukiworks0612.peatix.com/

2022/05/11

演劇のことを話す時間 特別編


5月15日(日)開催決定!

2022年4月28日(木)~5月8日(日)俳優座劇場にて上演しました、鈴木裕美が演出する舞台「富士見町アパートメント2022」のアフタートークを開催します。

鈴木裕美メッセージ
◉今回のテーマ
富士見町アパートメント2022 アフタートーク

富士見町アパートメント2022
8日に千秋楽を迎えます。
初日前に、どんな芝居なのかをお話しする機会を設けましたが、今回は、千秋楽終了後、公演を振り返ってお話ししたいと思います。
公演が終了しておりますので、ネタバレありで、

★私なりのざっくりした戯曲解説
★俳優さんたち、スタッフのエピソード
★皆様のご質問などへの返答
など、出来る範囲でお話ししたいと思います。

上演をご覧いただいて、ご質問のある方、ご覧いただけなかった方も、無料ですので気軽にお越し下さい。


演出家 鈴木裕美の演劇のことを話す時間 特別編「富士見町アパートメント2022」アフタートーク
5月15日(日)20:00〜21:00
参加費 無料

詳細は下記ページでご確認ください。

https://suzukiworks0515.peatix.com/

2022/04/15

演劇のことを話す時間 特別編


4月18日(月)オンラインで開催決定!

2022年4月28日(木)~5月8日(日)俳優座劇場にて、鈴木裕美が演出する舞台「富士見町アパートメント2022」の上演が決定しました。

上演に先立つプレイベントとして、鈴木が演劇のことを話す時間 特別編「富士見町アパートメント2022」を開催します。

 

鈴木裕美メッセージ
◉今回のテーマ 富士見町アパートメント2022

2010年。あるアパートの一室という同じ舞台美術で、 4人の作家に、上演時間1時間の新作を書き下ろしてもらい、 2本づつを休憩を挟んで上演する、総称「 富士見町アパートメント」 という公演を企画し、4本とも演出しました。
その時の演目は、蓬莱竜太作「魔女の夜」、赤堀雅秋作「海へ」、 鄭義信作「リバウンド」、マキノノゾミ作「ポン助先生」。
この度、赤堀雅秋作「海へ」と、 マキノノゾミ氏が自身のラジオドラマを元に新たに書き下ろしてく ださった「フーちゃんのこと」を「 富士見町アパートメント2022」として、 装いも新たに上演致します。
今後も、新たな作家に書き下ろしてもらう新作と、 旧作の再演と織り交ぜて上演していきたいと思っています。

今回の「演劇のことを話す時間」では、

★「富士見町アパートメント」 という企画はどのようにして始まったか
★「海へ」「フーちゃんのこと」はどんな作品か
★ 現在の稽古場の状況

などを、劇場入りを1週間後に控え、 稽古用のセットが建っている実際の稽古場からお話ししようと思います。
質問にもお答えいたします。

無料ですので、気軽に覗きにきてください。


演出家 鈴木裕美の演劇のことを話す時間 特別編「富士見町アパートメント2022」
4月18日(月)21:00〜22:00
稽古場よりオンライン開催
参加費 無料

詳細は下記ページでご確認ください。

https://suzukiworks0418.peatix.com

2022/02/04

舞台「富士見町アパートメント2022」


4月28日(木)より 俳優座劇場で上演決定!

鈴木裕美が演出する舞台「富士見町アパートメント2022」の上演が決定いたしました。
2010年、アパートの1室で繰り広げられる人間模様を4本の芝居で描いた「富士見町アパートメント」が、装いを新たに上演されます。


舞台「富士見町アパートメント2022」
日程:2022年4月28日(木)~5月8日(日)
会場:俳優座劇場

『海へ』
脚本:赤堀雅秋
演出:鈴木裕美
出演:河本準一 アキラ100% 瀬尾タクヤ 本間日陽(NGT48) 大鷹明良

『フーちゃんのこと』
脚本:マキノノゾミ
演出:鈴木裕美
出演:中村雅俊 半海一晃 越後はる香

企画:鈴木製作所 ソニー・ミュージックアーティスツ
制作:ソニー・ミュージックアーティスツ
制作協力:Soymilk Co.

 

特設サイト
https://sma-stage.com/fujimiapart2022/

2021/12/24

舞台「陰陽師」


本ビジュアル公開&インタビュー掲載!

鈴木裕美が演出を務める舞台『陰陽師 生成り姫』の全キャストと本ビジュアルが公開されました。
また、下記の雑誌に鈴木裕美のインタビューが掲載されます。ぜひご覧ください。

BEST STAGE 2022年02月号
 発売日:12月27日

ステージスクエア vol.54
 発売日:12月27日

 

舞台『陰陽師 生成り姫』

原作:夢枕獏(「陰陽師『生成り姫』」より)
脚本:マキノノゾミ
演出:鈴木裕美
主演:三宅健(安倍晴明役)

【東京公演】
2022年2月22日(火) ~ 3月12日(土) 新橋演舞場

【京都公演】
2022年3月18日(金) ~ 3月24日(木) 南座

※チケットの一般販売は、1月16日(日) 10時からの予定です。

 

公式サイト
https://www.onmyoji-stage.jp/

2021/12/24

「戯曲の読み方」オンラインワークショップ


12月の開催日が決定しました!

演出家・鈴木裕美による戯曲の読み方のオンラインワークショップが、12月26日(日)に開催されます。

期間 2021年12月26日(日)
時間 19:00~21:30
参加費 2,000円(消費税込み)
定員 各回 最大24名 先着順

どなたでもご参加いただけます。お申込み方法、オンライン参加方法など、詳細は下記ページでご確認ください。

https://suzukiworks1226.peatix.com/

2021/11/17

舞台「陰陽師」


ビジュアル公開! 2022年2月22日上演スタート

鈴木裕美が演出を務める舞台『陰陽師 生成り姫』の一部ビジュアルが公開されました。
チケットの一般販売は、1月16日(日) 10時からの予定です。詳細は下記の公式サイトよりご確認ください。

 

 

舞台『陰陽師 生成り姫』

原作:夢枕獏(「陰陽師『生成り姫』」より)
脚本:マキノノゾミ
演出:鈴木裕美
主演:三宅健(安倍晴明役)

【東京公演】
2022年2月22日(火) ~ 3月12日(土) 新橋演舞場

【京都公演】
2022年3月18日(金) ~ 3月24日(木) 南座

 

公式サイト

https://www.onmyoji-stage.jp/

2021/06/30

舞台「陰陽師」


22年2.3月 新橋演舞場・南座にて上演決定!

夢枕獏原作による名作『陰陽師』が、鈴木裕美演出の舞台として、222.3月に新橋演舞場・南座にて上演されます。

ストレートプレイ、ミュージカルなど多様なジャンルの作品を手掛けてきた鈴木が、主演の三宅健さんと『二十日鼠と人間』(18年)ぶりにタッグを組みます。上演台本は、数々の作品を手掛けるマキノノゾミさん。

平安時代を舞台に、繊細で聡明な陰陽師・安倍晴明と友であり大切なパートナー・源博雅の活躍が描かれます。

ダンスや殺陣などを取り入れ、大劇場ならではの劇場空間を存分に活かし創造される予定。これまでにない新しい『陰陽師』をぜひお楽しみに。

 

 

舞台『陰陽師』

原作 :夢枕獏(「陰陽師『生成り姫』」より)

上演台本 :マキノノゾミ

演出 鈴木裕美

主演 三宅 (安倍晴明役)

2022年2・3月 新橋演舞場(東京都中央区銀座6-18-2

2022年3月 南座(京都府京都市東山区四条大橋東詰)

 

新橋演舞場

https://www.shochiku.co.jp/play/schedules/detail/2202_enbujyo/

南座

https://www.shochiku.co.jp/play/schedules/detail/minamiza_202203/

2021/06/30

ミュージカル「ゴヤーGOYAー」


2021年7月3日(土)~WOWOWにて独占配信!

鈴木裕美が演出したミュージカル『ゴヤ―GOYA―』がWOWOWオンデマンドで独占配信されます。

新型コロナウィルス感染症拡大防止による緊急事態宣言の休業申請を受け、2121年4月25日(日)より東京公演の中止を余儀なくされ、無観客で収録された本作品。楽しみにされていたファンの皆さまに、映像という形でお届けします。

「一瞬を永遠に」・・・新たに誕生した話題性あふれるエネルギッシュなオリジナルミュージカル『ゴヤ―GOYA―』の世界をお楽しみ下さい。

●7月3日(土)よる7時~ WOWOWオンデマンドにて独占配信

●8月7日(土)よる8時30分~ WOWOWライブにて独占配信

STORY
フランス革命・ナポレオン戦争の激動の時代。 人生の半ばで聴力を失いながらも≪黒い絵≫と通称される14枚の絵や「裸のマハ」などの傑作を生み出し、スペイン最大の画家と謳われるフランシスコ・デ・ゴヤ。 本作は、その画家人生のみならず、“人間ゴヤ”に焦点を当てて描く。その波乱万丈な生き様や混沌とした社会の中でいかにして芸術家になっていったのか、生きる力に満ちたエネルギー溢れるオリジナルミュージカル。

鈴木裕美 コメント全文

この度の映像は、緊急事態宣言で東京公演が一部中止となってしまった中、日生劇場で無観客収録をしたものです。さまざまな理由で劇場にはお越しになることができなかった皆様にご覧いただけることを、とても嬉しく思います。

お客様からの反応がない中での演技は、俳優さんたちにとってとてもやり難い部分があったと思います。実は、私もまだ出来上がった映像を拝見できていないのですが、ある意味、相手役や、音楽に集中した演技になっているのではないかと思うので、私も映像を見るのが楽しみです。

ミュージカル「ゴヤーGOYAー」

収録⽇:2021426日(月)

出演:今井翼、小西遼生、清水くるみ、山路和弘、仙名彩世、塩田康平、天宮良、キムラ緑子、他
原案・脚本・作詞:G2
演出:鈴木裕美
作曲・音楽監督:清塚信也

WOWOWオンデマンド 番組サイト
https://wod.wowow.co.jp/content/084587

ゴヤ 公式サイト
https://www.shochiku.co.jp/engekiw/lineup/musical_goya/

2021/03/02

NHK BSプレミアム プレミアムステージ「シラノ・ド・ベルジュラック」


アンコール放送が決定いたしました!

鈴木裕美が演出を務めました「シラノ・ド・ベルジュラック」がNHK BSプレミアム プレミアムステージにて3月7日(日)にアンコール放送されることが決定しました。

STORY

舞台は17世紀のパリ。並外れて大きな鼻を持つ近衛騎士シラノ・ド・ベルジュラックは剣豪でありながら詩の才能に秀で、権力や虚栄を嫌う熱血漢だった。彼はいとこのロクサーヌに恋していたが、自分の容姿を恥じて思いを明かせずにいた。一方ロクサーヌはシラノと同じ青年隊に属するクリスチャンに恋をし、シラノに仲立ちを頼む。シラノは好青年のクリスチャンを気に入るが、彼の詩心のなさを知って自分が代わりにロクサーヌへの愛の言葉を語り……。

 

NHK BSプレミアム
プレミアムステージ「シラノ・ド・ベルジュラック」
2021年3月7日(日)25:25~28:26
作:エドモン・ロスタン
翻訳:石野香奈子  
上演台本:マキノノゾミ、鈴木哲也
演出:鈴木裕美   
音楽・演奏:清塚信也 
出演:吉田鋼太郎、黒木瞳、大野拓朗、石川禅、大石継太、六角精児、花王おさむ ほか

公式サイト
https://www4.nhk.or.jp/p-stage/x/2021-03-07/10/15284/2646377/

2021/01/21

ミュージカル『GOYA ゴヤ』


公演日程が決定いたしました!

鈴木裕美が演出するミュージカル『ゴヤ-GOYA-』の公演日程が決定となりました。

東京・日生劇場 2021年4月8日(木)~4月29日(木・祝)
名古屋・御園座 2021年5月7日(金)~5月9日(日)
詳しい日程は詳しい日程は公式サイトからご確認ください。

公式サイト
https://www.shochiku.co.jp/engekiw/lineup/musical_goya/

公式Twitte
https://twitter.com/musical_goya

 

 

STORY

封建的なスペイン社会において、破天荒かつ進歩的な考えをもっていたフランシスコ・デ・ゴヤ(今井翼)。ひときわ野心の強いゴヤは、保守的なアカデミー会員である義兄バイユー(天宮良)とことごとく対立するが、宮廷画家になるために王妃マリア(キムラ緑子)やその側近のテバ伯爵(山路和弘)に近づき権力を利用するなど、あの手この手で出世を目論んでいた。そんな彼を心配し支えるのは、妻のホセーファ(清水くるみ)や同郷の親友であるサパテール(小西遼生)。だが、その助言には耳を傾けず、ゴヤは自分の信じた道を突き進んでいく・・・。 そして写実的なヌードである「裸のマハ」を描いたことで、保守的なスペイン画壇でスキャンダルを巻き起こし、さらに革命軍との接触を画策する宰相ゴドイ(塩田康平)の命により、使者として港町カディスに向かう途中、何者かに毒を盛られ、聴力を失ってしまう・・・。 自暴自棄となり絵が描けなくなるゴヤだったが、資産家・アルバ公爵夫人(仙名彩世)との出会いで再び描くことへの衝動を取り戻していく……。

 

原案・脚本・作詞:G2
演出:鈴木裕美
作曲・音楽監督:清塚信也
出演:今井翼 小西遼生 清水くるみ 山路和弘 仙名彩世 塩田康平 天宮良 キムラ緑子

2020/10/21

ミュージカル『GOYA ゴヤ』


上演が決定いたしました!

私は輝く、一瞬を永遠にー
スペイン最大の画家・ゴヤのスキャンダラスな半生を音楽で紡ぐ

2021年4月東京・日生劇場、5月上旬名古屋・御園座にて、ミュージカル『ゴヤ-GOYA-』が鈴木裕美の演出で上演することが決定いたしました。

 

鈴木裕美コメント

ゴヤの生きた時代、隣国フランスでは革命が起き、ナポレオンの侵略に対して、スペインでも独立戦争がありました。その中でゴヤは、王家の人々も民衆も、美しさも醜さも、生も死も、聖も俗も、世界の両極をグロテスクなまでに描いた時代の記録者だと思います。立身出世を切望していたゴヤが、激動の時代を生き抜き、たどり着いた境地とは何だったの か、それを探すミュージカルになるでしょう。
G2 さんと初めて組ませていただくこと、清塚さんの初めてのミュージカルに立ち会えること、スペイン文化に造詣が深い今井翼さんがゴヤを演じてくださること、全て楽しみです。

 

主演:今井翼
原案 脚本 作詞:G2
演出:鈴木裕美
作曲 音楽監督:清塚信也

公式サイト
https://www.shochiku.co.jp/engekiw/lineup/musical_goya/

公式Twitte
https://twitter.com/musical_goya

2020/03/09

SMART USEN 濱田めぐみの「劇場こそ我が家」


ゲスト出演いたしました!

SMART USEN 濱田めぐみの「劇場こそ我が家」鈴木裕美がゲストとして出演いたしました。

鈴木裕美が演出を手掛ける舞台「サンセット大通り」にて、主演を務められる濱田めぐみさんとの貴重なトークが満載です!

 

―配信期間―

SMART USEN
2020年3月6日(金)~20日(金)
https://smart.usen.com/ch01954/?fbclid=IwAR0ddqNOD2pOo
DKKtezAoH8XlXZEcufqiHuaoMAo1hR17ProJz6yWhuYXzc

USEN放送
前編後編にわけての放送となります
前編:3月9日(月)~3月15日(日)
後編:3月16日(月)~3月22日(日)
http://music.usen.com/channel/c43/

―上映期間―

ミュージカル「サンセット大通り」
2020年3月14日(土)~3月29日(日)
までの上演になります
https://horipro-stage.jp/stage/sunsetblvd2020/

 

SMART USEN 濱田めぐみの「劇場こそ我が家」
【隔週金曜日12:00更新/30分番組】元劇団四季の看板女優で日本を代表するミュージカル女優の濱田めぐみ初の冠トーク番組です。舞台の裏話や情報などを発信していくトーク・コンテンツ。ミュージカル、舞台俳優をゲストに招いたり、舞台好きには垂涎モノの秘蔵トークを展開します。

 

2019/09/26

俳優のためのワークショップ


2019.11.26(火)~29(金)の4日間、開催いたします

演出家・鈴木裕美が、俳優のためのワークショップを下記日程で開催いたします。

期間 2019年11月26日(火)~29日(金)4日間
時間 昼の部12:00~16:00/夜の部17:00~21:00
参加費 28,000円(税込)
応募締め切り 2019年10月29日(火) 
見学受付あり
演出助手も募集いたします


参加資格や応募要項など、詳細は下記告知ページでご確認ください。

演出家 鈴木裕美による俳優のためのワークショップ
https://peraichi.com/landing_pages/view/suzukiworks

2019/09/05

Facebook @suzukiworks.tokyo


鈴木裕美の公式Facebookを始めました

演出家・鈴木裕美の近況やワークショップの開催など、スタッフが不定期にお知らせするFacebookを開設いたしました。フォローやいいね!をよろしくお願いいたします。
何かご一緒しましょう!という方も気軽にメッセージお待ちしております。

SuzukiWorks @suzukiworks.tokyo
https://www.facebook.com/suzukiworks.tokyo/

2019/05/10

舞台 「絢爛とか爛漫とか」


2019.8.20(火)より上演決定!

脚本家・飯島早苗さんと演出家・鈴木裕美らによって結成された自転車キンクリートで1993年に初演されて以来、数多くの団体に上演され続けてきた舞台「絢爛とか爛漫とか」が、初演の演出を務めた鈴木裕美によって再び上演されることが決定いたしました。

舞台は昭和のはじめ。春夏秋冬の4幕で、4人の若き文士たちの悲喜こもごもを夢と希望で綴る群像劇です。

舞台「絢爛とか爛漫とか」
2019年8月20日(火)~9月13日(金)
DDD青山クロスシアター

作:飯島早苗
演出:鈴木裕美

出演:安西慎太郎 鈴木勝大 河原一馬 加治将樹

チケット:
一般発売日 2019年6月22日(土)10:00~
7,800円(全席指定/税込)
※未就学児入場不可

主催・企画・製作:ワタナベエンターテインメント

●「絢爛とか爛漫とか」公式ホームページ
http://kenran.westage.jp

2019/02/27

雑誌 「BEST STAGE」2019年4月号


ロングインタビューが掲載されました

2019年2月27日発売の月刊「BEST STAGE」4月号に、鈴木裕美のロングインタビューが掲載されました。

演出家って、言ってみれば「昔々あるところに……っていうマジックワードを語る仕事。その面白さを語ることさえできれば、本は、チェーホフでも、赤堀(雅秋)さんでも、ジャンルは関係ないんです。

「BEST STAGE」2019年4月号 – P.52 /Long Interview 217-鈴木裕美

ジャンルを問わず「面白いものは面白い」と、シンプルかつまっすぐに演劇に取り組む鈴木裕美が、芝居について小気味よく語っております。
2019年4月11日(木)より新国立劇場にて上演のアントン・チェーホフ「かもめ」への取り組みについても答えています。

BEST STAGE
http://ongakutohito.jp/beststage/

新国立劇場「かもめ」
https://www.nntt.jac.go.jp/play/theseagull/

2018/06/21

舞台 「二十日鼠と人間」


2018.10.3(水)より東京・大阪にて上演決定!

「怒りの葡萄」や「エデンの東」などで知られるアメリカのノーベル賞作家ジョン・スタインベックの小説を原作とした舞台「二十日鼠と人間」が、鈴木裕美の演出で上演することが決定いたしました。
1930年代の世界大恐慌下のアメリカを舞台に、主人公に待ち受ける厳しい現実と相棒への想い、葛藤や苦悩が、スタインベック自身の季節労働者としての体験をベースに、社会への皮肉と機知に富んだ文章で描き出された、スタインベックが注目をされるきっかけとなった作品のひとつです。

主演は、V6の三宅健さん。鈴木裕美とは舞台「第17捕虜収容所」以来、10年ぶりのタッグとなります。


舞台「二十日鼠と人間」

原作:ジョン・スタインベック
翻訳:広田敦郎
演出:鈴木裕美

出演:
三宅健
花乃まりあ 中山祐一朗 姜暢雄 池下重大 瀧川英次 駒木根隆介 章平
藤木孝 山路和弘

企画・製作:Quaras
主催:東京グローブ座

公式サイト
https://www.hatsukanezumi-ningen.jp


東京公演
日程:2018年10月3日(水)~10月28日(日)
会場:東京グローブ座
チケット:2018年8月18日(土)10:00より一般発売開始
(チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス)
S席 8,800円/A席 7,800円/B席 5,800円(全席指定・税込)

【お問い合わせ】
東京グローブ座 03-3366-4020
Quorasエンタメ事務局 0570-011-151(24時間テープ案内)


大阪公演
日程:2018年11月8日(木)~11月11日(日)
会場:森ノ宮ピロティホール
チケット:2018年8月18日(土)10:00より一般発売開始
(チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス)
8,800円(全席指定・税込)

【お問い合わせ】
キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00~18:00)


鈴木裕美コメント
「二十日鼠と人間」は以前から、その世界の空気の中へ行ってみたいと思っていた戯曲です。すべての優れた戯曲は孤独をテーマにしていると言われますが、登場人物が全員が孤独に喘ぐ様は、俳優にとって、とても演じがいのある戯曲だと思います。三宅さんとは2008年の「第17捕虜収容所」以来10年ぶり、ご一緒するのは3回目になります。この10年、お互いがどのように成長できているのか、試される稽古場になると思います。緊張もしますが、とても稽古が楽しみです。

2018/05/02

舞台 「宝塚BOYS」


2018.8.4(土)より上演!5年ぶりの再演が決定しました

宝塚歌劇団に1945年から9年間だけ存在した“宝塚男子部”に焦点を当てた舞台「宝塚BOYS」の、5年ぶりの再演が決定いたしました!
鈴木裕美による演出で2007年に初演されて以降、2008年、10年、13年と再演を重ね、5年ぶり5度目の上演となります。本公演も、鈴木裕美が演出いたします。

「宝塚BOYS」
原案:辻 則彦「男たちの宝塚」(神戸新聞総合出版センター刊)
作:中島 淳彦
演出:鈴木 裕美
協力:宝塚歌劇団
企画・製作:キューブ


公演日程
●東京公演
日程:2018年8月4日(土)~8月19日(日) 
劇場:東京芸術劇場 プレイハウス

●名古屋公演
日程:2018年8月22日(水)
劇場:日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール

●久留米公演
日程:2018年8月25日(土)~ 8月26日(日)
劇場:久留米シティプラザ ザ・グランドホール

●大阪公演
日程:2018年8月31日(金)~9月2日(日)
劇場:サンケイホールブリーゼ

[チケット]
前売り開始:2018年6月23日(土)
全公演共通 S席/8,800円 U25/5,000円 (全席指定・税込)

公式サイト
https://www.takarazukaboys.com/

2018/01/20

舞台 「シラノ・ド・ベルジュラック」


チケットの一般発売が開始しました!

2018年5月15日から30日まで東京・日生劇場にて上演する、鈴木裕美演出の舞台「シラノ・ド・ベルジュラック」のチケットの一般発売が、本日1月20日10時より始まりました。

詳しくは公式サイトにてご確認ください。

公式サイト

日程:2018年5月15日(火)~30日(水)
劇場:日生劇場(東京都)

作 :エドモン・ロスタン
台本:マキノノゾミ、鈴木哲也
演出:鈴木裕美
翻訳:石野香菜子
音楽:清塚信也

●キャスト
シラノ・ド・ベルジュラック:吉田鋼太郎
ロクサーヌ:黒木瞳
クリスチャン(Wキャスト):大野拓朗 / 白洲迅
ほか

2018/01/11

舞台 「かもめ」


新国立劇場 2018 / 2019シーズン ラインアップ説明会にて、2019年4月にアントン・チェーホフ作「かもめ」を、鈴木裕美による演出で上演、全キャストをオーディションで選出することが発表されました。

詳細は追ってお知らせいたします。

2018/2019シーズン 演劇 ラインアップを発表しました | 新国立劇場

舞台「かもめ」 | 新国立劇場公式サイト

2017/05/05

トーク番組 「演劇人は、夜な夜な、下北の街で呑み明かす…」


2017.5.17(水)に前編、5.24(水)に後編を放送決定

演劇を愛する“演劇人”が下北沢の居酒屋に集まり、演劇について熱く語り合うBSスカパー!のトーク番組「演劇人は、夜な夜な、下北の街で呑み明かす…」に、鈴木裕美が出演いたします。

BSスカパー! THE STAGE
「演劇人は、夜な夜な、下北の街で呑み明かす…」
前編 2017.5.17(水)23:00~
後編 2017.5.24(水)23:10~
出演:渡辺いっけい/高田聖子/徳井優/鈴木裕美/北村有起哉/久ヶ沢徹/村木よし子/中村まこと(敬称略・登場順)

https://www.bs-sptv.com/yonayona/

2017/03/28

舞台 「蜘蛛女のキス」


2017.5.27(土)より上演決定!

2017.5.27~6/18に東京グローブ座にて、鈴木裕美演出の舞台「蜘蛛女のキス」が上演されます。関ジャニ∞の大倉忠義さんと渡辺いっけいさんによる、小さな監房で語り合う2人の男の会話劇。是非ご覧ください!

https://www.kumoonnanokiss.com/

2017/02/09

ワークショップ


ワークショップ参加者募集!

演出家・鈴木裕美が、新たな人材養成、俳優発掘、スキルアップを目的に、プロの俳優限定のワークショップを開催します。

鈴木裕美 メッセージ
—–
今後、私の企画する鈴木製作所や、その他の公演に出演して頂ける俳優さんと、新しく出会いたいと思っています。内容としては、シアターゲームや、テキストを用いたシーン・スタディを予定しています。テキストは、メンバーが決定した後、その顔ぶれを見て決定するつもりです。また、演技はせず、見学する形での参加も可能です。
—–

開催期間 2017年3月27日(月)~3月31日(金)計5日間
応募締切 郵送:2月14日(火)/メール:2月20日(月)

応募詳細のダウンロードはこちら
http://www.bug-corp.com/yumisuzuki